カテゴリー「POLICE来日2008」の記事

2008.02.16

THE POLICE 再結成ライヴを観終わって

当初、帰りは関越を使うつもりが、コンサートグッズが思ったよりも高く、結局下道、行きと全く同じルートで戻ってきた。さて、ライヴを振り返ろうか。

Joeまずは、オープニングアクトにスティングの息子、ジョー・サムナー君率いるトリオ、FICTIONPLANE。当たり前だけど、親父そっくりのジョー君にビックリ。若い頃のスティングが髪を伸ばして、デビュー当時のパール・ジャムに加入した感じ(で、分かる?)。しかもベース・ヴォーカルで、ベースもフィンガー、それも親指中心のプレイと、おんなじ。ヴォーカルはハイトーンだが、親父のような哀愁感はない。曲調やアレンジは、U2やCOLDPLAYあたりの影響を受けているのだろうか。やたら日本語の上手いMCにもビックリ。バンド3人の演奏力も高く、若々しく全力投球のステージが気持ち良かったが、まだまだこれからだろう。改めて、親父のバンドの特異性を感じた次第。

一旦客電が点き、セット替え。いよいよポリスだ。まずは演奏曲目を。

1stアルバムから5曲。
NEXT TO YOU
SO LONELY
ROXANNE
HOLE IN MY LIFE
CAN'T STAND LOSING YOU

2ndアルバムから3曲。
MESSAGE IN A BOTTLE
REGGATTA DE BLANC
WALKING ON THE MOON

3rdアルバムから4曲。
DON'T STAND SO CLOSE TO ME
DRIVEN TO TEARS
WHEN THE WORLD IS RUNNIN' DOWN, YOU MAKE THE BEST OF WHAT'S STILL AROUND
DE DO DO DO, DE DA DA DA

4thアルバムから2曲。
EVERY LITTLE THING SHE DOES IS MAGIC
INVISIBLE SUN

5thアルバムから5曲。
WALKING IN YOUR FOOTSTEPS
SYNCHRONICITY Ⅱ
EVERY BREATH YOU TAKE
KING OF PAIN
WRAPPED AROUND YOUR FINGER

曲順は他のサイトを当たっていただきたい。あと、メドレー形式で演奏された曲も別々に記してある。今回のツアーはゲストミュージシャンもなし、昔のようにメンバーがシンセを操作することもなく、徹底したギターバンドとしてのアレンジ。よって1stからの選曲が多く、4thからの曲が少ないというのは納得がいく。

メンバーは各々昔のような派手なアクションはないものの、演奏はさすが(3人ともソロでずっと活動しているのだから、腕が落ちるはずがないか)。特にスチュのドラムは凄まじく、初めて間近で観て感動した(今回のツアーの原動力は、彼だな)。スティングの声もよく出ていたし(ちょっと疲れ気味に見えたが)。アンディは飄々と、かなり多目のソロパートをこなしていた(伝説のテレキャスターも登場した)。曲目では、WALKING IN YOUR FOOTSTEPSとKING OF PAIN、WRAPPED AROUND YOUR FINGERを演ってくれたのが一番嬉しかった。BRING ON THE NIGHTを是非生で聴きたかったのだが・・・。ほとんどの曲がテンポを遅めて、またキーを下げて演奏されたものも多かった。これはちょっと残念。ドーム特有の音響の悪さが手伝って、「もったり」聴こえてしまう瞬間が多かったので。しかし、自分でも昔のライヴのVTRのイメージが強過ぎるのだが、それを今の彼らに求めるのは酷と言うものだろう。50代半ば~60代の3人があそこまで演ってくれたのだ。生で体験できて本当に良かった。

ほとんどの曲を大声でシング・アロングしていたため、喉が嗄れた。掠れたせいで、帰りの車内でカーステレオのポリスに合わせてまた歌いながら、「あ、今の俺の声、ちょっとスティングに似てる」なんて思ったりして。

しかし、ライヴ前にも書いたが、これが彼らのフェアウェルツアーで良いのだと思う。このワールドツアーが終わったら、また各々の活動で素晴しい作品を発表して欲しい。EAGLESのこないだのアルバムのこともあるだけに、余計にそう思う。多分、これを機会にしばらく、俺はポリスの作品を聴かなくなるだろう。でも、それで良いのだ。U2のライヴを観た後とは、事情が違うのである。俺の音楽観に大きな影響を与えてくれたバンドの一つ、THE POLICE。本当にありがとう。

StewartStingAndy002Andy001

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.02.14

ドームにて

会場入り。前座はスティングの息子さんのバンド、FICTIONPLANE。今、FICTIONPLANEのベース・テクニシャンが音出しを始めたところ。

席はアリーナ5列目!ちょっと端っこだけど。多分スティング側だ。

Police_tokyo_dome

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドームへ

移動、ただいま遅めの昼食中。

行きは下道だが、普段仕事でも、自分のライヴへの移動でもさんざん使うルートなので、何の目新しさもない。

あと数時間で、「あの3人」に会える。新作を出して欲しいとは全く思わない。SYNCHRONICITYを超えるアルバムが出来るとは絶対に思えないし、少なくともSTINGはソロで味わい深い作品をいくつも出してきたのだから、それで良い。

今回のワールドツアーは、彼らがやり残したフェアウェルツアーだと俺は思っている。それを目撃出来るなんて、とても幸せなことだと思う。

THE POLICE。

| | コメント (0) | トラックバック (0)