カテゴリー「ライヴ・作品・お知らせ」の記事

2018.06.30

6月24日、埼玉・本庄でのライヴ(The AcceleratorS presents "British Beat! A Go-Go! vol.2")終了!動画あり!

(6月24日、本庄クエストブルースにて)

①青いバス②何にもなかったフリをして③The Little Things That Give You Away(U2カヴァー)④Still Alive⑤日暮し⑥Don't Look Back In Anger(Oasisカヴァー)

ご来場の皆様、出演者の皆様、スタッフの皆様、招いてくださったアクセラレイターズのメンバーの皆様、本当にありがとうございました!

ほぼ1年ぶりのライヴ、念入りに準備して臨んだつもりですが、風邪が完治せず、声が荒かったです。失礼しました。

それでも割と出来の良かった3曲を、今回初めてYouTubeにアップしましたので、観てやってください。嫁さんにiPhoneで撮ってもらいました。技術の進歩ってホント、凄いですね。

「青いバス」
https://www.youtube.com/watch?v=2Sn3mRlDMis&t=22s

"Still Alive"
https://www.youtube.com/watch?v=Jymw8dQKa6M&t=26s

"The Little Things That Give You Away(U2カヴァー)"
https://www.youtube.com/watch?v=cyyScrvE06U&t=33s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.09

6月24日、埼玉・本庄でのライヴ決定!

34862073_1776698709078579_741286573

久しぶりのライヴです!

"British Beat A Go-Go! vol.2"
いにしえのイギリスの音楽に影響を受けた演者達が集まるライヴです。

6月24日(日)本庄 クエストブルース
16:30オープン  17:00スタート
500円+ご飲食代
当日は全5組出演、私LOTUSは4番目。18:40より演奏予定です。全組の演奏終了は20:00を予定しています。

https://www.facebook.com/events/972899252876214/

アクセラレイターズさんにお誘いいただき、vol.1に引き続き出演させていただくこととなりました。ありがとうございます!

お店は本庄の駅から離れていますので、電車でお越しの際にはタクシーをお使いいただくほかないようです。お車でお越しの際には、お店前の駐車場(10台ほど)もしくは、お店の北側に大型店舗がありますので、そちらの駐車場をご使用ください。

風邪が完治せず、まともに歌えない状況が続いていたのですが、ようやくライヴに向けて練習(というか、歌い込み)を始めることが出来ました。ここ数年で一番思い入れの深い曲のカヴァーも披露する予定です。ギターのアレンジを色々考えていたのですが、一番シンプルなものが良さそうです。何て言ったって弾き語りですから…。

34755216_1776698715745245_517946586

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.17

5月後半以降のこと

Img_1398

またもや前回の更新からふた月空けてしまいました。前回は5月21日に群馬・渋川で行われた『Voxx Gardens Circus vol.1 』への参加予告でしたが、このライヴイベントは大成功のうちに幕を閉じました。僕はアコースティックステージのトリという大役をいただきましたが、炎天下にも関わらず喉の調子は絶好調で、ここ数年で一番良いステージをお見せ出来たと言えるかもしれません(ライヴ自体数えるほどしかやっていないのですが)。会場にお越しの皆さん、スタッフの皆さん、出演者の皆さん、遅ればせながらありがとうございました!

①青いバス②STILL ALIVE③何にもなかったフリをして④海のかけら⑤Don't Look Back In Anger (Oasisカヴァー)

(The AcceleratorSさんのステージで共演、Vo&G)
①Cold Turkey(John Lennon)②Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker)(Rolling Stones)

④はホント、何年ぶりに歌ったのかというくらいですが、僕の群馬在住時代を象徴する曲ですので利根の流れに捧げるべく。⑤はライヴでは初披露です。誰もが知る名曲中の名曲、人前で歌うのにもちょっと勇気の要る選曲でしたが、ここしばらくでやっと納得出来るテンポ、アレンジ、歌い方がハマったので自信を持って臨むことが出来ました。奇しくもこの直後にマンチェスターのコンサート会場でテロが起こり、その追悼としてこの曲が人々の間に再び広まることとなり、皮肉にも一生涯忘れることの出来ないモーメントとなってしまいました・・・・・・。

Img_1397

忘れることの出来ないモーメントと言えば、このライヴの数日前に僕の最も敬愛するミュージシャンの一人であるクリス・コーネルが52歳という若さで亡くなってしまいました。死因は抗鬱剤の多量服用に端を発する自殺行為ということのようですが、数時間前にデトロイトでのサウンドガ―デンのコンサートを終えたばかりというタイミングと合わせて、いまだに信じられません。サウンドガ―デン、オーディオスレイヴ、ソロ、といずれも第一線中の第一線で素晴らしい活動を見せてくれたクリス。声域の広さはもちろん、聴く者を捩じ伏せてしまう説得力のある声、とても青く美しい瞳のフロントマン。そして、あれだけの変拍子のリフをギターで弾きながら歌うことが出来るなんて!20年以上追いかけてきた少し年上の才気あふれるミュージシャンの死はあまりに突然で、心の一カ所にずっと穴が空いているように感じています。遺作となってしまったソロ作、"Higher Truth"を繰り返し繰り返し聴いています。

Img_1410

6月~7月は、これまでにないほど仕事に忙殺されてしまっています。そんな中ですが、いよいよ嫁さんがエレクトーンを本格的に教室で習い始めました。課題曲を決めて僕もベースのアレンジを考え、自宅でセッションなど始めています。とりあえずは教室の発表会に夫婦で出場するのが目標かなあ。ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.07

5月21日、群馬でのライヴ決定!

17800459_1422330417828829_2326533_3

お知らせが遅れてしまいましたが、久しぶりにライヴします!

昨年2月、前橋・交水社にて行われた"British Beat! A Go-Go!"に引き続きお声掛けをいただき、群馬でのライヴが決定しました。

5月21日(日) 12:00-18:00予定
渋川市総合公園 自由広場 野外ステージ
(〒377-0000 群馬県渋川市渋川4230)

『Voxx Gardens Circus vol.1 』

入場無料

(ライヴの公式サイト)
https://voxxgardenscircus.jimdo.com/

(Facebookページ)
https://www.facebook.com/events/1879699125646958/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2222%22%2C%22feed_story_type%22%3A%2222%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&pnref=story

当日はバンドを主体としたエレクトリックステージと、弾き語りを主体としたアコースティックステージの2つが交互に行われます。僕、LOTUSはアコースティックステージのトリを務めさせていただくことになりました^_^;16:00より演奏予定です。

5月の新緑をバックに、気持ちの良いライヴ空間が演出されることと思います。近場の方々はもちろん、東京近郊の方々も観光がてら是非遊びにいらしてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.29

2月28日・群馬でのライヴ(The AcceleratorS presents "British Beat! A Go-Go!")終了!

①青いバス②何にもなかったフリをして③JEALOUS GUY(JOHN LENNONカヴァー)④STILL ALIVE⑤日暮し⑥ZIGGY STARDUST(DAVID BOWIEカヴァー)

(The AcceleratorSのセット後にセッション、ベースで参加)
①SUBSTITUTE(THE WHO)②SATISFACTION(ROLLING STONES)③GIMME SHELTER(ROLLING STONES)

まずは主催で僕を呼んで下さったThe AcceleratorS、対バンのシナモンシュガー、THE REVERSE、酔醒、NON POLICY各々のメンバーの皆さん、PAをしてくださった太田さん、ご来場の皆さん、ありがとうございました!ブリティッシュミュージックをキーワードに参加ミュージシャンが1曲以上はその手のカヴァーを披露するという今回のライヴ企画、本当に楽しかったです。NON POLICYのギタリスト氏とは2006年のU2来日、同じ日に会場にいたという話題で盛り上がりました。さらにキーボード嬢とはステージ衣装のTシャツ(GRAPHISの頭の取れたクマにユニオンジャックがプリントされている黒T)が丸被りで大笑いでした!

自分のステージはというと、ライヴ自体昨年6月末の代官山Bar CRIMJON以来ということもあって、(練習はして臨みましたが)1曲目では珍しくアガってしまった感じ。2曲目からはいつもの調子で出来ましたが・・・。カヴァーは英国ソロミュージシャンにこだわった選曲にしてみました。ジョンのこの曲は人前で歌うのは10年ぶりくらいでしょうか。ボウイのこの曲は昔バンド時代に1回カヴァーしたことがありましたが、ソロでは初です。1月に亡くなった彼への追悼を込めて。そしてセッションではアクセラの皆さんに我儘を聞いていただきベーシスト初デビューとなりましたが、まだまだですね。両手共に力が入り過ぎました。もっと修行しないと!

一昨年9月にCOOL FOOLでライヴさせていただいて以来、1年半ぶりに訪れた(その間、仕事では数回行っていますが)前橋。今回は往復の移動だけで、どこかに寄る余裕はなかったのですが、車中から以前住んでいたアパートが確認出来たり、夜の群馬大橋を渡ったりする間、しばしこの地で暮らした17年半が走馬灯のように甦りました。またそう遠くないうちに群馬で演奏出来ますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.12

2月28日、群馬でのライヴ決定!

お知らせが遅れてしまいましたが、久しぶりに群馬でライヴします!

昨年にはテイラー714をお買い上げいただいたHurryさんがギターを弾くバンド、The AcceleratorS主催の企画ライヴ、"British Beat! A Go-Go!"に出演します。

2月28日(日) 群馬・前橋 交水社 17:00スタート ¥500(1ドリンク付き)

(ライヴの公式サイト)
http://hard-loose-log.cocolog-nifty.com/_non_title_live/2016/01/british-beat-a.html

当日は全6組出演、僕、LOTUSは3番目の予定です。バンド、デュオ、ソロなど演奏形態は多様な出演者ですが、ブリティッシュロックをキーワードに宴を進めます。なので、それに合わせたカバーも披露予定。最後にはセッションも予定しています!

群馬でのライヴは1年半ぶりでしょうか。そもそも現在の僕はライヴ自体頻繁に行なっていないので、体を作るべく練習に入ろうとしたところで、メインギターのギブソンJ-200のトップにクラックを発見!塗装だけでなく木まで行ってしまっていたので、即入院させました。修理、ライヴ本番には間に合うので一安心。クラックも以前札幌で転倒して壊したこととは無関係とのことで二安心です。

ということで、今はマーティンD-35で練習に入っています。ついでにWarwickのベース用にギグバッグをオークションで落札。オリジナルでギグバッグは付属してきたのですが、どうにも縫製が雑で使用するに堪えられず、オーダーメイドメーカーのNazca社の新同中古をタイミング良く見つけることが出来ました。定価の半額以下!OKOK!です。

Nazca

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.24

「LOTUS meets 志田歩~our favorite GLASS~」写真館

6月28日に代官山Bar Crimjonにて行われたライヴ、「LOTUS meets 志田歩~our favorite GLASS」の模様をカメラマン、池田敬太さんに撮影していただきました。その中からほんの一部をアップします(本当に沢山撮っていただき、ここに上げるのにカットの選択に迷いました)。池田さん、ありがとうございました!!!

(写真をクリックしていただくと拡大表示されます)

志田歩さん
3 4

5 6

7 8

9 10

11 12

13

LOTUS
14 15

16 17

18 19

20 24

21 22

23

Jukoさん(Bar Crimjonマスター)
2

Jukoさん、志田歩さん、LOTUS
1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.29

ご報告!「LOTUS meets 志田歩〜our favorite GLASS〜」

Bar_crimjon20150628

①青いバス
②何にもなかったフリをして
③STILL ALIVE
④日暮し
⑤ALL I WANT IS YOU (U2カヴァー)
⑥SLOW WATER (GLASSカヴァー)
⑦いつでも (GLASSカヴァー)

6月28日、代官山Bar Crimjonでのライヴ、「LOTUS meets 志田歩〜our favorite GLASS〜」無事終了しました。ご来場のみなさん、共演の志田歩さん、マスターのJukoさん、本当にありがとうございました!来られなかったみなさんには、悪いですが悔んでいただきましょう!(笑)

以前から書かせていただいている通り、今回は伝説のジャパニーズ・ロックバンド、GLASSに多大なる影響を受けた二人のミュージシャン、志田歩さんとLOTUSが各々のルーツを確認しながら、GLASSの音楽とGLASSのバンマス・コンポーザー・ベーシストであったJukoさんに、氏のお店Bar Crimjonで感謝の意を捧げるジョイント弾き語りライヴ、というコンセプトで行わせていただきました。Jukoさん曰く「結局かなりクレイジーな奴らが、Juko凄い!って言うためのライブ。あぁ、そんなに担がないでくださいよ」とのことですが。(再笑)

そこでセットリストにはGLASSのカヴァーを入れるのはもちろん、Jukoさんからのリクエストで「洋楽ロックのカヴァーも入れてくれ。ロックありがとうっ!てなわけで」ということで僕はU2の中でも最も好きなこの曲を選びました。前半にオリジナル、後半は初挑戦のカヴァー三連発でちょっと緊張しましたけど、MCではGLASSとの出会いや当時のライヴを観に行ったエピソードを交えながら、自分のルーツを会場のみなさんにお伝えすべく奮闘したつもりです。

約2時間のライヴ。前半は志田さん、後半はLOTUSの構成で志田さんは洋楽カヴァーとしてIGGY POPの"TONIGHT"(これ、全く想像だにしなかった選曲!)、GLASSのカヴァーは名曲中の名曲、"MOONLIGHT BLUE"でした!オリジナル曲の数々にも曲調や歌詞のそこかしこにGLASSの影響が見え隠れしてワンステージ、トータルで楽しませていただきました。いやあ、2時間本当に楽しかったし、手応えのあるステージになりました。そして、自分なりの解釈で人前で演奏することで改めてGLASSの曲・歌詞の素晴らしさ、自分の中では最早別格の存在であることを再発見した次第です。

さて、ここでもう一つのご報告です。マスターJukoさんの一言、「この企画、次回は演奏の参加者を増やそう。オレも演奏で参加する」!この瞬間からJukoさん、志田さん、LOTUS、三者の間で"our favorite GLASS vol.2"に向けての作戦会議が開始されたのです。というわけで"our favorite GLASS"実行委員会(仮称)では、「GLASSのカヴァーをやってみたいという方を公募します」!!!リアルタイムでGLASSに心酔した方でも、追体験でハマった方でも、「我こそは」と思う方は、LOTUSまでご一報ください。(ここの部分の文章は志田さんのブログから拝借しました。ありがとうございます)

志田さんのブログでもすでに記事を上げてくださっています。ご覧ください。↓

http://shidaayumi.jugem.jp/?eid=819

Facebookでは、Jukoさんが撮ってくださった「いつでも」のカヴァー動画をご覧いただけます。僕のタイムラインからどうぞ。↓

https://www.facebook.com/jun.l.nakano

トップの写真は嫁さんが撮ってくれました。これまたグッジョブです!(照れ)

vol.2も是非ご期待下さい!そして、自分の通常のライヴも頑張らないとね・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.26

6月28日(日)都内でのライヴ決定!「LOTUS meets 志田歩〜our favorite GLASS〜」

毎度(このブログでは)ご無沙汰してしまってスミマセン。

さいたま市に引っ越してきてからというもの、昨年は古巣の前橋COOL FOOLで2度ほどライヴしただけだったのですが、新居への引っ越しも終わって落ち着いたところで、この年明けから計画していたライヴが決定しました。以下、詳細です。是非お越しください!僕の頭の中で、この20数年間がグルグル回っています。

(以下ライヴ詳細は志田歩さんに執筆いただきました。ありがとうございます!)

「LOTUS meets 志田歩〜our favorite GLASS〜」

80年代後半から90年代前半にかけてインディーズ界の異端児としてライヴハウス・シーンを震撼させたロック・バンド、GLASS。活動を停止してからすでに20年が過ぎたが、その魅力を忘れられない二人の男が、元GLASSのバンマスJUKOが代官山で始めたBar Crimjonで行う弾き語りジョイント・ライヴ。

6月28日(日)代官山 Bar Crimjon にて 
開場 18:30
開演 19:00
チャージ ¥2000(1ドリンク付)
*追加ドリンクは¥500から〜

出演 LOTUS、志田歩 

問合せ Bar Crimjon 03-6427-0747(20時以降)
東京都渋谷区代官山町13-4 セレサ代官山B1-A
https://www.facebook.com/BarCrimjon?fref=ts

○LOTUS
学生時代にGLASSを見て衝撃を受け、オリジナルを書き始める。彼らの曲名にちなんでLOTUS(ロータス)と名乗るようになり、群馬~北海道~埼玉と拠点を移しつつも20年間に渡り音楽活動を続けてきた。アコースティックギターとハーモニカの弾き語りによるソロ・ライヴを各地で展開中。アルバム『my little frictions』発売中。

LOTUSブログ "SCRAPS AT MIDNIGHT"
http://scrapsatmidnight.cocolog-nifty.com/eatalotus/

○志田歩
情報誌ぴあで音楽を担当の記者をしていた80年代にGLASSを見て衝撃を受け、多大な影響を被る。1991年、ロック・バンドOZmaのヴォーカルとして『Home Sweet Home』を発表。以後、MUSIC MAGAZINEなどでライターとして活動しつつ、ソロでミニ・アルバム『花よ 大地よ 月よ 銀河よ』、シングル「アモーレ下北」を発表。2007年に志田歩&Teazerを結成し、『最後のライオン』をリリース。以後ソロ、デュオ、バンドなど、様々な編成でライヴ活動中。

ライター志田歩のブログ~音楽、映画、etc
http://shidaayumi.jugem.jp/

COUNTER VILLAGE GARDEN~志田歩's HOMEPAGE
http://www.bekkoame.ne.jp/~shida-a/

GLASSについては手前味噌で恐縮ですが、こちらこちらをお読みください。志田さんも昔から記事を通じてよく存じ上げていました。今回は志田さん、LOTUSそれぞれがオリジナル曲はもちろん、ロックの名曲やGLASSのカヴァーも繰り出すかもしれません。珍しく緊張していますが(笑)頑張りますよ!どうぞご期待下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.04.21

さいたま生活、とライヴのお知らせ

3月後半にさいたま市への引越しが完了して、そろそろ1カ月になろうとしています。

新居は埼京線の某駅にほど近い賃貸マンションです。3月末~4月頭にかけては見事な桜をたくさん目の当たりにしました。こればかりは北海道ではなかなか体験出来なかったことです。それにしても、ここまで桜の木が多い土地だったとは!今は役所関係の手続きも完了して、仕事もバタバタと動き出し、休日は嫁さんと近場の商業施設を片っ端から(笑)訪れています。20数年ぶりに埼玉県民になり、ちょっとした浦島太郎状態です。

さて、ようやく音楽のことを考える時間も出来てきまして、まずは古巣の前橋COOL FOOLさんでライヴをブックしていただきました。

6月28日(土) 群馬・前橋 COOL FOOL
20:30スタート ¥500+投げ銭/Drink別
出演:アメリけん、LOTUS、他

これからも「ますますマイペースで」活動していきます。北海道に渡る以前のような本数をこなすつもりはありませんので、是非お見逃しなく!なんてね。今後ともどうぞよろしくお願いします。

LOTUS

(写真は自宅ベランダから望んだ桜です。朝と夕)

Morning_2 Evening

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧