« 追悼 GARY RICHRATH | トップページ | ギターストラップの話 »

2015.10.18

LOTUS、初めてベースを買う。

Sgbass Sgbass_and_j200 Sgbass_and_ampeg

 

ギター、ドラムと我流で演奏してきて20年以上になりますが、これまでほとんど触ったこともなかった楽器、それがベースでした。そして、音楽のことを知れば知るほどその存在の重要さに気付かされるのもベースです。というわけで「いつかベースを弾いてみたい」という思いは、人前で弾く機会がこの先あろうとなかろうと、ずっと僕の中に積もっていたのです。

 

そんな折、ピアノ経験者である嫁さんがこのたび「久しぶりに鍵盤に触れたい」というので(実際に買う楽器は未定。多分エレクトーンかな)、それならば2人でセッションしようということになりました。そこで鍵盤とギターでは音量のバランスが難しいだろうし、ドラムは家で練習が出来ないし、この機会に初めてのベースを練習して臨もうか、ということになったのです。アコギ2本、エレキ1本を売却したお金も手元にありましたし。

 

機種(今回はアコースティックではなくエレクトリックです)は何にするのか、相当悩みました。基本はプレシジョンベースかジャズベースなのは経験者でない僕にも分かります。でも、折角ならあまり他人が持っていないものを・・・という生来の天邪鬼気質が頭をもたげ、さらに一番好きなベーシスト、アンディ・フレイザー(ex. FREE。今年死去)への追悼の意味も込めてギブソンのSGベースを入手しました。今回は弦楽器では初めてのネット購入(試奏なし。だって弾けないんですから。お店で音出しなんて恥ずかしくて!)で不安はありましたが、新品アウトレットの極上品が届きました!1日遅れで練習用のアンペグのベースアンプも到着(こちらは新品)、早速繋いでセッティングをいろいろと試しているところです。

 

このSGベースは、かつてアンディ・フレイザーやジャック・ブルースが弾いていたギブソンEB-3のリイシューモデルですが、コントロール部はよりシンプルになっています。ピックアップはかねてからの情報通り、フロントのハムバッキングはブォーッという重低音。まさに往年のブルースロックに適した音です。通常はリアのミニハムバッキング・ピックアップをメインに、フロントの音を少し足してやるくらいが良さそうです。アンプは小型にもかかわらず、小さな会場でのライブなら充分に対応出来る大音量!さっそくいくつかの曲を頭の中で流しながら、自分なりにベースラインを作って弾いています。時間の経つのを忘れてしまいますね!

 

ネックはショートスケールなのでギターからの持ち替えも違和感がないのですが、ボディが軽量な分、ストラップで吊って手を離すとヘッド落ちしてしまうのは噂通りです。でも、右腕でボディを押さえる位置、右手で弦を弾く位置をいろいろ試しながら、安定したポジションを探すのもまたオツなものです。ピックではなく指で弾いているので、もう右の親指、人差し指、中指にマメが出来ています。嫁さんとのセッションはもちろん、自分の音源を作る時にも役立つように、地道に練習していこうと思います。これで一人バンドとしてレコーディング出来るかなあ。

 

でも、こうなるとベースが楽しくてプレべやジャズべも試してみたくなってしまいます・・・。これぞ楽器の魔力ですね!

(2019年4月追記:このベースは2017年10月に売却しました。意外に大人しい音がネックとなりました。昔のEB-3のイメージとは違うようですね)

 

 

 

|

« 追悼 GARY RICHRATH | トップページ | ギターストラップの話 »

コメント

ベース購入おめでとうございます。SGベースとampegの組み合わせも素晴らしい!うちの新ベースが見つかっていなかったら、マジで声をかけていたかもしれません(笑)。奥様とのセッション楽しみですね!

投稿: hurry | 2015.10.18 14:42

hurryさん

ギター、ベースともにSG、が実現したかもしれませんね、なんて(笑)
それにしてもベースは楽しいですね。アコギの弦が細過ぎると感じますよ。

投稿: LOTUS | 2015.10.18 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LOTUS、初めてベースを買う。:

« 追悼 GARY RICHRATH | トップページ | ギターストラップの話 »