« iPodその後(5) | トップページ | ただ今、真岡。 »

2008.06.08

映画 "I'M NOT THERE"

何と説明すれば良いのだろうか。「BOB DYLANの人生を題材にした」創作映画、とでも言うべきか。いずれにしても群馬での公開を楽しみにしていた作品だった。ようやく「シネマテークたかさき」さんで今日、観ることができた。

ディランの人生を題材に、6人の主人公が登場する。俺はてっきり「6つのショート・ストーリー」で構成されているのかと思っていたのだが、6人の物語は1本の映画の中で有機的に絡み合っていた。これはとても良かった。意外にも?、アウトローを演じたリチャード・ギアが特に良かったと思う。

しかし、個人的な事情で申し訳ないが、今日の俺は休み2日目とはいえ、この映画を観るにはまだ疲れ過ぎていた。もう少し頭が冴えていればもっと没入出来たのに、とちょっと口惜しい。来週末にしようかとも思ったのだが、来週でも疲労は同じか、もっと溜まっているだろうから、と急いでしまったのだが(再来週末には、もう公開終了している)・・・。DVDが出たら再度挑戦しようか。

劇中、ディラン本人による音源や、カヴァーの音源が数々流れた。一つ、凄く気になるカヴァーがあって、「誰だろう!?」とエンド・クレジットを目を皿のようにして追ってみたら、どうやらTOM VERLAINEによる"COLD IRONS BOUND"のようであった。

映画「アイム・ノット・ゼア」公式サイト

|

« iPodその後(5) | トップページ | ただ今、真岡。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 "I'M NOT THERE":

« iPodその後(5) | トップページ | ただ今、真岡。 »