« 6月のライヴ・スケジュール | トップページ | 嫌われ松子の一生(2) »

2006.05.27

嫌われ松子の一生

公開初日、早速観てきた。「下妻物語」の中島監督の最新作ということで楽しみにしていたのだ。

もちろん内容をここに書くことはしないが、イイ作品でした。誰もが松子のような人生を送りたいとは決して思わないはずだが、誰もが自分の心の中に松子がいて欲しいと思うのではないだろうか。そんな気がしている。中谷美紀、良かったなあ。もう一度劇場で観たいと思うし、DVDが出たら買うつもり。自分の右後ろで観ていた母娘連れ(多分)は途中で出て行ってしまったようだったが。ストーリー的に、子供にはちょっとキツイかなあ。

原色を強調した画面を観ていたら、スマパンの「メロンコリーそして終りのない悲しみ」のジャケットを思い出した。ちょうどCDを持ち合わせていたので、帰りの車内ではフルヴォリュームでプレイ。自分の中ではこれが映画のサントラのようになってしまった。実際に劇中で使われたら、結構合うんじゃないかと思う。

"the impossible is possible tonight"

来週月曜夜には「下妻物語」もTVで放送されるようです。未見の方は、合わせて是非!

「嫌われ松子の一生」公式サイト

|

« 6月のライヴ・スケジュール | トップページ | 嫌われ松子の一生(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生:

» 「嫌われ松子の一生」 一緒に楽しく 虚しく 切なく  [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
中谷美紀主演VS中島哲也監督 話題の映画 「嫌われ松子の一生」を 公開初日に観ました。 撮影中の「悪い」やりとりが 先行した感がありますが 初日の舞台挨拶で和解したとか? 物語は 「川尻松子」と言う女性の 昭和22年から平成13年までの 一生の人生物語。 53年間の波乱万丈を 時におかしく、時に虚しく 時に仰天な映像で 一機にみせてくれます。 ほんと「笑顔」あり「涙」ありの 人生は、観客にも痛感に伝わってきます。 「シリア... [続きを読む]

受信: 2006.05.29 02:07

» 嫌われ松子の一生 06年134本目 [猫姫じゃ]
嫌われ松子の一生 中谷美紀≒ 濱田マリ≒ 柴咲コウ≒ あたし> 山田花子 2006年  中島哲也 監督  山田宗樹 原作中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 原作って、感動ミステリー巨編 (Official HP)?なの??http://ro...... [続きを読む]

受信: 2006.07.07 11:19

« 6月のライヴ・スケジュール | トップページ | 嫌われ松子の一生(2) »