« セールス電話 | トップページ | お初♪ »

2005.09.24

映画

こないだの「ライトニング・イン・ア・ボトル」に続いて、今日は高崎の大きな映画館で「シンデレラマン」を。大恐慌時代のアメリカで民衆に希望を与えたボクサーの実話。勿論ストーリーをここに書くことはしないが、とてもいい作品だった。皆さんも、是非!

たまたまだけれど、ここのところちょっと映画づいている。来月のシネマテーク高崎では「ベルリン・僕らの革命」をやるというし!これは我が敬愛するジェフ・バックリィの「ハレルヤ」がテーマ曲のように使われているということで、「群馬に来ないかなー」と思っていた作品なのだ。マーキーのTさん、情報ありがとう!

そんなに映画のDVDを持ち合わせているわけではないが、「カッコーの巣の上で」「奇跡の海」「バーディー」は、みんな重い作品だが大好きだ。「真夜中のカウボーイ」や「イージーライダー」、「卒業」のようなアメリカンニューシネマもパワーがあって素晴しい。割と最近の作品だと「マン・オン・ザ・ムーン」。REM絡みでもあるが。一番最近に買ったのは「下妻物語」(笑)!いや、マジで勢いがあって楽しくて勇気づけられる作品だった。下妻までドライブしちゃいましたから。

|

« セールス電話 | トップページ | お初♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画:

« セールス電話 | トップページ | お初♪ »